今年もぽぷらの樹で燕の子育てがはじまりました

10 年以上前から当施設の軒下に燕が巣をつくっているのですが、今年も燕の子供が生まれたようなのでその様子をどうぞご覧ください。

燕の子育て 燕の子育て

普段来園者の方々が目に触れるような場所ではないので気づかれない方も多いですが、ほぼ毎年の如く(親子なのか他の燕なのか分かりませんが)画像の巣で子育てをし巣立っていく、という営みが繰り返されています。子育てが終わった後に巣を撤去するのですが、よほどこの場所が気に入っているのか毎年同じ場所に巣が作られます。天気の良い日には利用者様にもご覧頂いており、ご好評を頂いております。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対応が解除に至らず多くの方々にご不便をお掛けしておりますが、当施設ご利用中のご利用者様は日々落ち着いてお過ごしされております。以前のように、来園者の皆様が当施設に気軽にお越し頂ける日が待ち遠しいですが、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。